シアリス調査隊~シアリスって本当に効くの?~

シアリスの服用方法や飲むタイミング、注意点、副作用

シアリスの飲み方・服用方法・使用方法

タダラフィルという有効成分が配合された「シアリス」は、ED治療薬として処方されている医薬品になります。

この「シアリス」の服用方法や使用方法、飲み方などについてですが、性行為の3時間前~4時間前に服用することをすすめています。

個人の体調によって、「シアリス」が体内で吸収される時間に違いがみられますので、効果が現れる時間にも違いがでるといいます。

「シアリス」を1日1回服用されたなら、次の服用までは24時間以上空けることが大事になります。

そして、得られる効果は1回の服用量にもよりますが、20時間~最大で36時間とされていますので、自身の体調にあわせたり、医師が処方する指示に従って服用されることをおすすめしたいものです。

シアリスを服用する時間・使用タイミング

シアリスの服用時間とタイミングは、性行為の3時間から4時間前に服用します。

吸収の速度は、人によって1時間から4時間と幅があります。

シアリスは、服用してから20mgで最大36時間作用します。

1日の服用は1回で、次に服用するまでの間隔は24時間以上空けることが重要です。

シアリスは、血液の流れを改善することで勃起をサポートします。

ですから、服用しても性的な興奮を感じないと勃起しません。

また、アルコールを飲む習慣がある人は、神経の伝達が悪くなり、性的な刺激を感じにくくなるため、注意が必要です。

シアリスは、狭心症の治療薬である硝酸剤を服用している人には、基本的に処方できません。

また、服用を注意すべき持病を持っている人もいるので、持病がある人は服用前に医師に相談することが大切です。

シアリスの副作用・注意点

現在、EDに悩まされている男性が多くいると思われます。

30代や40代になるとEDを発症する方が増えるので適切に対策を講じることを推奨します。

そこで、シアリスというED治療薬の利用をおすすめします。

従来の治療薬より効果が高いので、利用してみる価値は大いにあります。

ただ、副作用や注意点があるのでしっかり認識しておく必要があります。

まず、性行為をする3~4時間前に服用することが重要です。

目の充血や頭痛の副作用がありますが、軽い症状であれば効いている証だと捉えて気にする必要はありません。

ただ、症状が重い場合は体に合わない可能性が高いので使用をストップした方が良いと思われます。副作用と注意点について知らないと高い効果が期待できなくなるので気をつけてください。

↑ PAGE TOP